家

早めのネズミ駆除で快適な暮らしを|被害を最小限にしましょう

食中毒被害が出る前に対策

ワーカー

身近な被害をもたらすねずみにも様々な種類のものがいます。湿った場所を好むドブネズミや乾燥した場所を好むクマネズミなどです。この二種類のねずみの被害が多く報告されています。ドブネズミは攻撃的で、人間に噛みつくなどの直接的な被害に遭うこともあるので注意しましょう。クマネズミは一回り大きく、殺鼠剤が効きにくいという特徴があります。どちらも繁殖力が強く、放っておくとすぐに数を増やします。早めにネズミ駆除をしましょう。ネズミ駆除を自分で行なう場合、ホームセンターなどで駆除グッズが手に入ります。種類によって駆除グッズの効果も変わってきますし、殺鼠剤が効かない個体もいるので完全な対策は難しいと思います。手間もかかりますし、侵入経路を塞ぐなどの万全な対策は困難を極めます。徹底したネズミ駆除は専門会社に依頼するのが一番良い方法です。ねずみには様々な雑菌が付いています。食中毒を引き起こす菌や、感染症を持っているので二次被害が出てしまいます。飲食店などを営んでいる方は特に神経を尖らせて注意する必要があるでしょう。お客様や従業員にねずみが原因の体調不良が出てしまうと、店舗存続の危機になりかねません。感染症や食中毒の被害に比べると食料を食べられる被害などは小さなものです。多くの人に健康被害を及ぼす前にしっかりと対策しましょう。ネズミ駆除はお客様や従業員の体調を守るためのものでもあります。徹底した駆除をしましょう。