作業員

早めのネズミ駆除で快適な暮らしを|被害を最小限にしましょう

行動ルートを調べて対策

住宅

ねずみの生息を確認するためにはラットサインを見逃さないことが重要です。ラットサインでネズミ駆除が捗ります。専門会社はラットサインのみでねずみの種類を特定することができるので、適切な対策ができます。

Read More

食中毒被害が出る前に対策

ワーカー

ねずみには健康被害を及ぼす雑菌が多く付いています。感染症や食中毒被害に悩まされる前にネズミ駆除をしましょう。お客様や従業員に健康被害が出てしまうと経営に関わってきます。

Read More

侵入させないことが大事

女の人

ねずみの侵入を防ぐことがネズミ駆除の第一歩です。暖かいところを好む習性を持っているので、冷蔵庫や室外機の周りなどを徹底的に調べましょう。専門会社は侵入経路を発見してくれます。

Read More

夜に活動して人を困らせる

ネズミ

ねずみの被害でお困りの方はネズミ駆除の専門会社を利用しましょう。ねずみはとても賢く、学習能力が高い害獣です。しっかりとした対策をしなければなりません。対策ができずに放置しておくと、あっという間に繁殖してしまいます。ねずみの痕跡を見つけたのなら、早めにネズミ駆除の専門会社に相談しましょう。ねずみは警戒心が強い生き物でもあります。罠を仕掛けても普段と違う雰囲気を察して回避します。特徴や習性を深く理解した対応を取らなければネズミ駆除は成功しません。ねずみは夜間に活発な行動をする生き物なので、昼間に出没することはほとんどありません。日中は巣の中で大人しくし、人間が寝静まった深夜帯に行動を開始します。人間が寝ている夜に食べ物を漁ることから名付けられたという説があります。一昔前までは寝盗みと表記していたそうです。食べ物を高い位置に置いておけば安心と思っている方もいると思いますが、そんなことはありません。爪や長い尻尾を上手に使い、壁をよじ登ることもできます。昔の人々も被害に頭を抱えていました。ねずみ返しという建築技法が生み出されるほどです。垂直な壁は平気で登ってくるので、反った壁を築き上げるという技法が生まれました。このようにねずみの被害は大昔から人間の暮らしを悩ませてきました。現代ではネズミ駆除の専門会社に依頼すると被害は改善できます。少しでも被害を受けているならすぐに相談しましょう。大切な物などが被害によって台無しになってしまう可能性があります。